屋嶋城(やしまのき)

9 種類の琥珀羹が入った「屋嶋城(やしまのき)」が 新登場!

外は"シャリシャリ"の琥珀羹のゼリー「柚子」「ラズベリー」「ペパーミント」「メロン」「ブルーベリー」「珈琲」「柑橘」と、
寒氷の「いちご」「桃」、9種類の味がお楽しみいただけます。

四角い形を重ねたら、お城の城壁に見えるので、平成14年に、屋島で発見された古代山城「屋嶋城」に見立てて名付けました。

日持ちはしますが、温度差や湿度によって表面の砂糖が溶けるのでご注意ください。

まるで宝石箱の様な和菓子です♪

 

《屋嶋城》

今から1350年ほど前、日本が倭(わ)という国の頃、現在の朝鮮半島と中国にあった、新羅(しらぎ)と唐の連合軍の侵攻に備え、中大兄皇子(なかのおおえのおおじ)は国を守るために、北部九州から瀬戸内海にかけて城を築かせます。その一つが屋嶋城で、「日本書紀」天智天皇6(667)年11月の条にも「倭国に高安城、讃吉國山群に屋嶋城、対馬國に金田城を築く」という記述があります。以来、「幻の城」と呼ばれていましたが、平成14年に城門跡が発見され、ついに屋嶋城が存在したことが証明されました。

 

■保存方法:常温保存 ※温度差や湿度を避けて保管してください
■消費期限:1か月


440円(内税)