夏瑞(なつみずき)

〜夏瑞いちごとは?〜

大粒の果実は北海道生まれ。
北海道の冷涼な夏の気候を生かして、約20年の育種を経て開発したこれまでない美味しさの夏いちご、『夏瑞(なつみずき)」です。一日一日、苺づくりにすべてをそそぎ三十数年。苺を知り尽くす高橋巌がこれまで出会った中で「一番おいしい、いや世界で一番おいしい」 と自信をもっておすすめする宝石のようなフルーツ。
夏に香る、奇跡のひと粒をどうぞご賞味ください。

夏に旬を迎える新品種が次々と登場。
収穫初期の糖度はかなり高め。
「イチゴの旬といえば年末から春」という
これまでの酸味の強い夏秋イチゴの
イメージをくつがえします。

「夏瑞」はひと粒が大きく、
一番果、二番果では40〜50gを超え
ゴルフボールよりもはるかに大きく実ります。
色や形、果肉の硬さなどの見た目の美しさ、
職人さんの使いやすさまで追求されています。

ジューシーな食感で香りも良く、
夏の生食用として注目されている品種です。
甘い香りを放つふっくらとした果実を頬張れば、
豊かな果汁が口中にほとばしり、
口元に深い余韻がいつまでも残ります。





商品ラインナップ

夏瑞いちご大福

いちごの旬といえば年末から春というのがこれまでの常識でしたが、そんないちごの世界に衝撃をもたらした北海道生まれの「夏瑞(なつみずき)」。今までの酸味が強い夏いちごとは異なり、メロン並みの糖度で、旬の冬いちごにも引けを取らない美味しさです。
◇販売期間 6月中旬~8月上旬、11月上旬~ ※多少前後します。